スピードを求める方 e.maxキャド

  • PICK UP
  • IPS e.maxの信頼性
  • 質を求める方 e.maxプレス
  • スピードを求める方 e.maxキャド

キャドによりスピーディーかつ安価に技工物を作製します

IPS e.max専用のCAD(キャド)を使用することで、強度・審美性ともに優れた4ユニットまでの臼歯部ブリッジの製作が可能です。フィールデンタルラボラトリーでは、バイオジェネリックによる修復物自動デザインおよびmcxlによるハイスピードミリングでe.max(イーマックス)ブロックを低価格で削り出します。低価格・短納期の技工物をご希望の先生におすすめします。

e.maxキャドの特徴

おすすめ適合例 【クラウン】
工業製品レベルの強度が維持できることがおすすめする理由
メリット コンピュータの自動設計のため、スピード重視で品質安定。仮歯からスキャンして再現する
デメリット 連結はできない
価格 e.maxプレスより安価
e.maxキャド 8,400円(税込・ブロック代別)
納期目安 応相談
e.maxプレスより早い

透明度の段階とその適用例

透明度 高 マスキング効果 低

HT インゴット(高透明度)

周囲の天然歯の色調とよく調和します。

【適用例】
透明度が高く、詰め物(インレー・アンレー)の製作に適しています。

LT インゴット(低透明度)

インゴットは色相に合わせてシェード付けされていますので、ステイニングやレイヤリングを最小限に抑えることができます。

【適用例】
透明度がHTより低く、ステイニングやカットバックテクニックにおける修復物の製作に適しています。

MOインゴット(中不透明度)

シェードMO0からMO4まで4種類あります。

【適用例】
生活歯または若干変色した支台歯上のフレーム製作、天然歯に類似した修復物を製作するためのベースとしても適しています。

e.maxプレスを見てみる

page top