機材紹介

  • PICK UP
  • IPS e.maxの信頼性
  • 質を求める方 e.maxプレス
  • スピードを求める方 e.maxキャド

取り扱い機材紹介

プログラマットEP5000/G2

プレスとセラミックスファーネスの両方に使用できるコンビネーションファーネスです。 これまで以上に均一な熱放射が可能になり、的確なプレス/焼成結果が得られます。

CAD/CAMシステム「ノリタケ カタナ」

ジルコニアの焼成収縮値を安定させることによりフレームの適合精度が高められており、安定した品質の補綴物の製作できます。また、素材にもあらかじめ着色がなされているため、フレーム自体に均一な色が出せます。

ポーセレン焼成炉

セラミックを自然な色を出すために、何層もの築盛で、この中で焼きます。

セレック

最新のセレックソフトウェア「Biogeneric」です。患者様固有の咬合面(咬頭の位置、形、裂溝の深さ、歯の形態、長さ、角度など)をそっくり再現することが可能です。

当社の会社概要はこちらからご覧ください。

page top